前へ
次へ

高校進学は自分の状況や状態に合わすことができる

高校進学と言うと、全日制を思い浮かべる方も多いですが、高校には他にも定時制高校や通信制高校というものがあります。定時制高校は主に夜間に通う学校ですので、働きながら学ぶことができ、教室での授業ですのでクラスメイトという友達も得られます。生徒は年齢や職業も異なり、様々な経験、または経歴を持つ人達が集うことが多いので、社会勉強もできる学校とも言えます。また、クラブ活動を行うことも可能です。そして、通信制高校は自宅で行う学習法で、自分の好きな時間に勉強をすることなるため、こちらでも働きながら学ぶことができます。月に数回、レポートの提出やスクーリングなどがありますが、基本的には自宅学習ですので、マイペースに勉強をしたい方などに向いているでしょう。また、不登校や病気が理由で学校へ通えない方へのサポート体制が整っている学校もあります。さらに、定時制・通信制、どちらも費用が安く、進学や就職への後押しもしてくれるので、全日制の高校へ進学したくない方や難しい方は、定時制高校や通信制高校を選んでみてはいかがでしょうか。

Page Top